神奈川県横浜市 YTM横浜タイマッサージスクール 《ベッドで行なうタイマッサージ》レッスン内容のご紹介

ベッドで行なうタイ古式マッサージ
 
千葉県タイマッサージスクール 
横浜タイマッサージスクールのホームページ
横浜タイマッサージスクール レッスンスタイル タイマッサージスクールやタイ古式について  
  千葉県タイマッサージスクール
 
  ベッドで行なうタイマッサージ
 
ベッドで行なうタイマッサージ
 
ベッドで行なうタイ古式のテキスト

 
ボディケアセラピストのための 《ベッドで行なうタイマッサージ》 で学ぶ内容 

ベッド上でタイ古式マッサージを行うとしたら・・・を題材に以下の内容を学びます。
◆圧の入力・持続・減圧の練習 ◆自分に合った圧を知る ◆圧の向きと自分の位置 ◆「軸」のイメージとは 
◆アームロールを極めよう ◆脚の筋肉を知ろう ◆お腹の指圧ポイントと経絡との関係 ◆臀部の筋肉を知ろう 
◆肩周りの有効的な施術 ◆背中の筋肉を知ろう ◆脊柱起立筋群を知ろう ◆ひじと前腕使いの達人になろう 
◆優しい起こし方 ◆「サービス」を考えよう
 

※ 本コースはディプロマ(認定証)の発行は致しません。認定証取得希望の方はITMコースとセットの
  お得なコースがお勧めです。
 
 
横浜タイマッサージスクールはタイ政府公認ITMディプロマを取得できます。
 
横浜タイマッサージスクールが大切にしていること。

タイ古式マッサージを学びたい、と思った時、どこで学ぶのか、スクール選びに悩む方は多いと思います。
タイに行って本場で習うのが良いのか、日本のタイ古式マッサージスクールで学ぶのが良いのか…
バンコクスタイルのタイ古式マッサージを学ぼうか、チェンマイ式を学ぼうか…などなど時々ご相談をお受けします。

どの学校も勉強になり、学ぶことが多いはずです。
しかし、タイ古式マッサージを学ぶ上で大切なことは、やみくもにたくさんの学校に通ったり、とにかく技のレパートリーを増やそうと
必死になることではない、と講師は考えます。

タイ古式マッサージを学ぶ上で大切なことは、《その技はどうしてそのように行うのか》、《実際にその技を受けてみるとどのような感覚になるのか》、《その技を行なう上で危険なことはないのか》など、技のかけ方以上に技の意味を考える習慣を身につけることです。
技の意味を考えずにタイ古式マッサージの施術を続けるなら、毎日ただの疲れ仕事を続けるだけになり、なかなかモチベーションを維持することが難しいため、タイ古式マッサージへの熱意が次第に薄れ、練習をしなくなり、やがてタイ古式マッサージを仕事として続けることが嫌になったり、相手の体や自分の身体を痛めたりして、そのうちタイ古式マッサージを行わなくなるでしょう。

人間が100人いたら体も100通り。筋肉の付き方、骨格、関節の動き方、すべてバラバラで違っています。
ダンスの振り付けを覚えるように、ただ単にテキストの図通りに体を動かすことしか学ばないなら、自分ではイケてるつもりなっていても、それは単なる自己満足、あなたの施術を受ける方が本当の意味で満足するタイ古式マッサージにはならないかもしれません。

ひとつの技がどんな効果を狙っているのか、その『技の意味』を知ること。
そしてその技が『本当に効いているときの感覚』を施術するあなたの身体に染み込ませること。
YTM横浜タイマッサージスクールは、あなたがタイ古式マッサージのセラピストとして長く楽しく続けるために、『本当に効いているときの感覚』、『技の意味』に注目してレッスンします。

整体やカイロ、アロマ、ヨガなど様々なボディーワーク業に携わる方だけではなく、医学の分野からもタイ古式マッサージは注目されています。
事実、横浜タイマッサージスクールには、医療従事者、ハリなど国家資格保持者が通われています。
ストレスだらけの現代でますますタイ古式マッサージは必要とされることでしょう。

《横浜タイマッサージスクール》はあなたが『安全で』『繊細な』施術を行なえることを目標にレッスンします。
横浜タイマッサージスクールでタイ古式マッサージを学び、練習を積んだあなたの施術を受ける方のストレスが少しでも緩和され、また仕事で家庭でその方が頑張れるようになるなら、その時セラピストとしてのあなたは、世の中のためになれた、人の役にたてた、と言えます。

あなたもぜひ《横浜タイマッサージスクール》で『技の意味』がわかる、長続きするセラピストを目指してください。
レッスン中はもちろん、卒業後も全力でサポート致します!


 
 申し込みフォームはこちら  横浜タイマッサージスクールのホームページ 


横浜タイマッサージスクール